アーカイブ | 1月 2018

  • ジルテックを飲んだら副作用で太る?

    ジルテックは、花粉症や蕁麻疹のアレルギー症状を抑える抗ヒスタミン薬です。効き目が強くて、服用後は間もなく効いてきます。そして一日一回だけで強い効果が得られることができます。ジルテックの成分はセチリジン塩酸塩です。 ジルテックの成分セチリジンの効果 セチリジンの効果としましては、くしゃみや鼻づまりや鼻水、目のかゆみに効果を発揮します。通年性鼻炎にも効果がありますし重い症状でも、すぐに抑える効果があります。しかしセチリジンは、アレルギーそのものを治すことはできません。 ジルテックの副作用は少ない方 そして副作用に関しましては、少ないほうです。眠気の作用や倦怠感を引き起こす可能性はあります。危険な副作用ではないです。ですが、重い症状が現れた場合にはすぐに医者にかかったほうが良いかと考えます。 服用中は自動車での運転や高いところでの作業は控える方が良いですし、眠くなくても集中力や注意力が低下する可能性もあります。使用の際は十分注意したほうが良いでしょう。 ジルテックを服用したら太る? 若い方が気になる副作用の一つとして、ジルテックを服用したら太るのではないかということですが、確かにジルテックは食欲増進作用や体重増加の報告がありますが頻度は少ないと考えられるので、太る作用はあまりないと思います。 その他の抗ヒスタミン薬は太るの? 他の抗ヒスタミン薬として、ザイザルがあります。ザイザルは、ジルテックの眠気作用を抑えた薬として作られました。こちらも成分に、セチリジンが含まれています。 ネットでは、抗ヒスタミン薬は太ってしまうという情報がありますがそれは、中枢神経での抗ヒスタミン作用なので、花粉症などの治療に使用される抗ヒスタミン薬です。中枢神経に作用しないようになっています。ザイザルは、脳に薬が入りにくいので中枢神経である脳に対する作用がとても少ないです。そのため食欲増進の作用は認められませんので、太るという心配はありません。 ザイザルとアルコールの併用は眠気の症状を引き起こす 高齢者の方は、肝機能や腎機能が悪い方が多いのではないかと考えますが、どんな高齢者の方でも、注意が必要になってくると思います。 またザイザルを服用中でのアルコールの摂取のしすぎは危険と感じます。なぜなら花粉症が悪化してしまう可能性があるからです。またザイザルとアルコールを摂取するのは、眠気の作用が増加するとの報告がされています。ザイザルを服用中に一口も飲んではいけないわけではありませんが、影響が出るということを頭に入れておいたほうが良いかと思います。普段よりは服用する量を少なくしたほうが良いでしょう。またアルコールの血管拡張作用によって鼻づまりや目の充血が悪化することがあるので飲みすぎは注意です。